子ども幅広足のためのシューズ

こはる日記

息子は、産まれた時こそ人並な大きさだったものの、

その後の成長が、平均値をはるかに上回る大きさでした。

とにかく大きい。でかい。

乳児健診で自治体のお医者様からご指摘を受けるほど。

成長がゆっくりで、平均より小さくて悩むママはまわりにちらほらいたのですが、

大きくて悩むことはあまり理解されず・・

ちょっと辛い思い出。

そんなわけで、身体が大きいってことは、足も大きいんです。

縦にもですが、横にも大きい息子の足。

幅広足なんです。

よく、保育園・幼稚園・小学校なんかで上靴として履いているシューズ、

あれなんかは、上の子のを使いまわせるでしょって当然のように思っていたのだけど、

まったく無理、という・・・!ショック・・・!!!

お子さんの足が幅広足で、なかなか合うシューズに巡り合えないという方!

あくまで我が家の場合ですが、これ、良かったです!っていうのをご紹介しますね!

上靴(バレエシューズ)

我が家の子どもたちの園・学校ではこういうタイプの上履き指定なのです。

でも、よく売っているような上履きだと、つま先が狭くて、息子にはキツイそうで。

あれがいいか、これがいいか、といろいろ試行錯誤する中で、

たどりついたのが、この、ムーンスター「キャロット」CRST11

本当は、マジックテープがあるタイプとか、いろいろ検討したのだけれど、

園指定の形に近いものを、と思い考えた結果、これに!

この上靴、2Eですが、つま先にゆとりのあるタイプなので、

足指の幅もある息子にはちょうどよく。

入園して以来ずっとこれを使っています。

上の子の履いている一般的な上靴と比べると、足先が広がっているのがよく分かります。

左が同じムーンスターのビニールバレー。

サイズはどちらも19㎝です。

右側のものの方が、つま先の広がりがあります。

そして、踵にも少しクッション性があるので歩きやすそうです!

また、中敷きを取り出して洗うことができるのも、嬉しいポイントです。

ただ、上履きにしてはお値段がお高めなのが難点。

0.5㎝刻みでぐんぐん大きくなる時期には痛い出費です!

外靴①ムーンスターキャロット

さて次は、外履きスニーカーについてです!

我が家で今、重宝しているのは、これです!

ただいま、以前購入したものからサイズアウトして、二足目です!

これ、3Eなんです!

私の探していた息子スニーカーの基準が、

①3E

②マジックテープが一つ

③できれば乾きやすいもの

だったのですが、全てクリア!!

年少息子、まだまだ靴の取り扱いが上手ではなく、マジックテープ一つで着脱できるっていうのが本当に外せない条件で。

園の先生の手を毎回煩わせてしまってはいけない、と、一人でさっと履くことができるものを探していました。

でも、サイズが17㎝を超えるとマジックテープ一つで着脱できるタイプがなくなってしまうメーカーもあって。

これは3Eで幅の問題もクリア、さらに速乾性もあってよく汚す息子にぴったりでした!

毎日このスニーカーで元気に走り回っています!

外靴②ニューバランス

言わずもがな、ニューバランス。

成長著しい時期に良いものを!と、昔履かせていましたが、コスパ問題を考えると・・

私は遠のいてしまったのですが、

ニューバランス313も、標準~やや幅広ということで、履かせていたことがあります。

クッション性もしっかりあって、とても良く、

さらにこれなら、親子でお揃いなんかも楽しめて、嬉しいですよね!

996もオフィシャルショップ限定で、幅のサイズも選べるみたいです!

 

子どもの成長、喜ばしいけれど、その都度の悩みも尽きないものですね。

親目線で、しっかりその時の我が子に合ったものを選んでいけるといいなと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました