Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/atu/koharu.click/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Koharu.click

赤ちゃん湿疹の原因に!スキンケアをしよう!2~3カ月頃の赤ちゃんの様子とスキンケア

スポンサーリンク

2~3カ月頃の赤ちゃんは、皮脂の分泌がとても盛んです。

汗っかきで、よだれやミルク、おしっこ・うんちでも汚れやすいものです。

そして赤ちゃんの肌は、大人の肌よりも未熟なので、そのままにしておくと

肌トラブルになってしまうことがあります。

0~2カ月頃は、皮脂の分泌が盛んで乳児脂漏性湿疹が見られることもあり、

3カ月を過ぎるころからは、今度は皮脂の分泌が減り、乾燥しやすくなります。

こはるも赤ちゃんの肌トラブルには悩みましたが、

ポイントを押さえ、毎日のケアをしていれば大丈夫です!!!

そして、月齢が上がれば、赤ちゃんの肌もだんだんと強くなり、トラブルもなくなってきます。

7ヶ月頃からは何もしていなかったなぁ~と思います(^_^;)気が緩んだのもありますが。

2~3カ月頃の赤ちゃんの様子と、スキンケアの方法についてポイントをまとめました☆

参考にしてください!

まずは、2~3カ月頃の赤ちゃんて、こんな様子・・・から、です☆

スポンサーリンク



2~3カ月頃の赤ちゃん

手足を動かすことがスムーズになってきて、まわりのものに興味を示すようになります。

自分の顔の前で手をじっと見たり、指をしゃぶることもあります。

目の前で動くものを、目で追うこともできるようになります。

色のコントラストのあるものを目の前で動かしたり、メリーなどで遊ぶのもいいですね。

また、音に反応して、声がする方を見ようとするなど、耳で聞いて目で確認しようとするようになります。

あやすと喜んで声を出したり笑ったりする赤ちゃんもいます。

「喃語」とよばれるように、「あ~」「う~」などと声を出すこともできるようになってきますので、

「なあに?」と答えたり、同じように声を繰り返して出したりして遊びましょう。

2~3カ月頃の赤ちゃん生活リズム

夜中に起きる回数が減り、夜にまとめて眠る赤ちゃんも多いです。

まだ昼夜同じように寝たり起きたり過ごしている場合は

夜になったら大人が起きているからと、明るいリビングで寝かせるのではなく

部屋を暗くして静かな場所で寝かせましょう。

朝はカーテンを開けて、朝日を浴びさせるようにし、リズムを整えていきます。

また、一日10~15分程度散歩にでかけ、外気に触れさせると、

赤ちゃんにとってよい刺激になります。

この頃には、ママのおっぱいの出もよくなり、落ち着いてくることと、

赤ちゃんも飲むことが上手になってくるので、授乳間隔があき、授乳時間は短くなってきます。

お腹がいっぱい、と感じると、自分からおっぱいを離す赤ちゃんもいます。

授乳した直後に泣いたら、すぐにおっぱいをあげるのではなく、

赤ちゃんの泣く原因を見つけて、取り除いてあげるようにしましょう。

赤ちゃんが泣き止まないときにチェック!!!

  1. お腹が空いている
  2. おむつが汚れている
  3. 暑い・寒い
  4. げっぷが出ずに苦しい
  5. 服がきつい
  6. 痛い・かゆい
  7. 喉が渇いている

このようなことをチェックし、不快を取り除いてあげてください。

でも、赤ちゃんはわけもなく泣くこともあります。

泣いたら抱っこをしてあやしてあげてくださいね。

ちなみにうちのあーちゃんは、この月齢の頃、何をしても泣き止まない場合は

抱っこをしてゆっくりとスクワットをすると泣きやみました!

でも、スクワットをとめるとまた泣く・・の繰り返しなことが多かったですが(^_^;)

2~3カ月頃の赤ちゃんのスキンケア

汚れやすく、洗い残しが多い部分はココ!気を付けよう!

湿疹ができたり、かゆくなったりしやすいです。

首のしわの部分に汗や汚れがたまります。

頬・口元

よだれかぶれや、食べ物の刺激でかぶれやすいです。

脇の下

汗がたまって汚れやすいです。

手のひらや指と指の間などに、ごみやほこりがたまりやすいです。

腕の関節のくびれ

汗・汚れがたまりやすいです。

おしり・性器

おむつによりむれたり、かぶれたりしやすいです。

赤ちゃんは皮脂の分泌がさかんです。

このような部分がお風呂でも洗い残してしまうことが多いです。

特に注意して洗ってあげるようにしましょう。

2~3カ月頃の赤ちゃんスキンケア

お風呂で清潔にした後は、保湿剤を使って赤ちゃんの肌にうるおいを与えます。

肌が乾燥すると、湿疹やかゆみの原因になります。

入浴後・朝、パジャマから着替える時、の一日二回ほど、保湿剤を塗ります。

乾燥が気になるときはお出かけの前後に塗ってもいいでしょう。

こはるは、保湿剤を塗りついでに、毎晩ベビーマッサージをしていました!

楽しく歌を歌いながらやると、喜びます☆

月齢が上がると、動き回ってマッサージなんてとてもさせてくれません(^_^;)

この頃が懐かしいです!

赤ちゃんの過ごす環境

赤ちゃんが過ごしやすいよう、室内の環境を整えます。

夏は26~28度に、冬は23度くらい、湿度は50~60%が目安です。

暖房をしているときは、1時間に1回は喚起をし、空気を入れ替えましょう。

着替えやおむつ替えをこまめにするようにし、服装が気温に適しているかチェックしましょう。

外出時も注意が必要です!

紫外線による日焼けは、赤ちゃんの体にダメージを与えてしまいます。

夏場は、肌の露出を控えた格好ができるといいでしょう。

赤ちゃん湿疹の原因に!スキンケアをしよう!2~3カ月頃の赤ちゃんの様子とスキンケアのまとめ

2~3カ月頃の赤ちゃんは、だんだんと生活リズムがついてきて、授乳間隔もあいてきます。

笑顔をみせるなど、コミュニケーションもとれるようになってきます。

そして、肌が乾燥しやすくなる時期でもあります。

入浴時に汚れの溜まりやすいところを重点的に洗うようにし

入浴後は、保湿剤でしっかりとケアします。

室内を快適な温度・湿度に保ち、外出時には紫外線に気を付けます。

スポンサーリンク



URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

こはるママの子育てと音楽ブログ

子育て家事頑張ってます。音楽もやってます。

Return Top