昆虫館クラフトぶっくで夏休みを楽しもう!

おもちゃ・知育グッズ

夏休み

元気いっぱい年少の息子は、基本的に体を動かす遊びが大好き!

でも親はそれに一日中つきあってはいられない~!

そこで、最近、昆虫大好きな息子に、昆虫クラフトブックを買ってみました!

実をいうと本屋に行ったときに息子が釘付けになって離さなかったからなのですが・・・

小学館の図鑑NEOシリーズのものがたくさん並んでいて、息子、悩んでいたのですが、「新・昆虫館」に決めました(*^^*)たぶん、決め手は表紙に載っていたハナムグリだった気がする!

昆虫館 クラフトぶっく の使用方法

24種類の昆虫のクラフトを作ることができるようになっていました。

男の子に人気のクワガタやカブトムシから、小さなモンシロチョウまで!

作るときは、作りたい昆虫のページを切り離し、書いてある通り折り曲げて、同じ数字の切り込みに入れて、パーツとパーツをつなげる!

これだけです!

時々のりを使ってつなぐ必要のあるものもあります。

説明ページもついていますが、あまり見ずに作ることができました!

・・というのは大人で、

やっぱり、年少息子には難しかった!!!!!

息子は、クラフトを切り離す時にやぶってしまったことがありました。

でも、小1娘は、「やまおり・たにおり」や数字が理解できるので、難しくないものは一人でも作ることができていました。

昆虫館 クラフトぶっく の良かったところ

完成すると結構リアルで、平面から立体になっていくのが私は感動的で、親が楽しかったし、息子も次はこれ作って!!次はこれ!と大喜び(*^^*)

いろいろな種類の昆虫が入っているので、その都度図鑑で調べたりしながら新しい昆虫の名前も覚えることができた!

娘はオオムラサキに大興奮していました!

たくさん作ったら、名前付きでキレイに並べて、ちょっとした作品展のような気分もできます!

息子は、セミがお気に入りで、なぜかセリアで買ったヘラクレス(羽がとれてしまっている・・)と戦わせて遊んでいました(笑)

用途が違う気もしますが・・

どうしてもカブトムシ同士など、戦わせたいみたいで。あまりガシガシやるとこわれてしまう~!涙

 

まだ何ページか残っているので、まだまだ楽しみたいと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました